So-net無料ブログ作成
検索選択

ここにミズゴケ湿原?!

1.jpg

渡りガラスに遭遇。
ネコが鳴いている様な変わった声でおしゃべりしながら塘路湖の上を飛んでいきました。
アオサギのコロニーのそばにミズゴケ湿原が・・・
道路のすぐ側ですが、グルッとハンノキに囲まれています。ちょうどグランドみたいに。
周りが丘の森があり、ハンノキ林があり、ヨシやスゲもあり低層湿原が広がり、
真ん中が雪で覆われたミズゴケ湿原になっています。なだらかなデコボコが見えます。
4.jpg 5.jpg 6.jpg
その場所の雪を少しだけ掘ってみました。雪が30センチくらい被っています。雪の面には風紋が見えます。
下にはヤチツツジがあり、ツルコケモモが見え、ヒメシャクナゲも。ミズゴケも見えました。
私の目には枯れた草にしか見えないのですが、さすがにミズゴケは色も薄く見分けることができました。
ミズゴケの上の表面は凍っているのですが、その下は凍っていないそうです。
そこには虫たちが越冬しているのです。
2.jpg 3.jpg 7.jpg
ここはこじんまりしているのですが、森、低層湿原、高層湿原が100mくらいの間に揃っているのです。
夏場は森に囲まれているのでわからない場所でもあります。
ハンノキが茂ってヨシが大きくなるとわからないのです。
ここのハンノキは道路の側は背が高く、ミズゴケ湿原に近づくと背が低くなるということもわかります。
このミズゴケ湿原は温根内のミズゴケ湿原と同じそうです。
9.jpg
ミズゴケ湿原の上の雪には綺麗な風紋がたくさん見えました。
ウロコみたい。キラキラしてとても綺麗でした。
8.jpg