So-net無料ブログ作成

綺麗!大きい!明るい!

01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg
温根内ビジターセンターが4月9日に新しく生まれ変わります。
一足早く、3月下旬に拝見させていただきました。
遠くから落ち着いた建物が私たちを出迎えてくれ、扉が開いたとたん・・・
「大きい!広い!突き抜けてる!」と新庄氏と私の第一印象です。
そして、室内のどこからも外が見え、どこからでも木道へ進むことができるのです。
開放感あふれる室内、そして使われている色が自然のものや落ち着いた色調なので、
いつまでもここにいたくなってしまうそんな感じさえします。
床の明るい材はハンノキ。湿原を代表するあのハンノキがこんな綺麗な板なんてビックリです。
天井に使われている材はカラマツ。
バリアフリー、外国からのお客様にも対応できるよう、木道の表示が工夫されました。
室内の表示は日本語と英語ですが、木道にはそれに加え、中国語と韓国語でも表示されているそうです。
トイレは開館時間以外でも外から入ることができる工夫もされています。
木道がコンセプトの温根内ビジターセンター。たくさんの方にこれから利用され、賑わう様子が目に浮かぶような感じがしました。
今回は環境省 釧路自然環境事務所 釧路湿原自然保護官 寺内 聡氏にお話しを伺いました。
09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg