So-net無料ブログ作成

やちまなこにはまってみる?!体験

2.jpg 3.jpg
こちらは、釧路湿原集水域の地形模型。
釧路湿原の水源が屈斜路湖ということが一目で理解できます。
それだけ豊かな水が釧路湿原にはいっぱい流れ込んでいるのです。
こちらは触ってみても大丈夫とのこと。高低差もしっかりわかります。
1.jpg 4.jpg 5.jpg
他には、木道で見ることのできる代表的な植物や動物のこと、
やちぼうずができるまでの過程、そして、
今までは壁にあった木道の自然伝言板がテーブル状になってそこにありました。
より書き込みやすくなった感じです。
6.jpg 10.jpg
そして、面白いな・・・と思ったのが、やちまなこにはまってみる体験?!
やちまなこは底なし沼なのか?
木道脇にもやちまなこがあるのですが、それをイメージした展示があります。
やちまなこの底には何があるのか?
そして・・・やちまなこにはまった時、上を見上げるとどんな感じなのか?
ちょっとだけビックリする感じかもしれません。
(詳細は実際にご自身で確かめてみてくださいね)
7.jpg 9.jpg 8.jpg
今回も、環境省 釧路自然環境事務所 釧路湿原自然保護官 寺内 聡氏にご出演いただきました。